鼻の毛穴治療に使われるフラクショナルレーザーとは

公開日:  最終更新日:2015/11/07

main
美容皮膚科で鼻の毛穴に関する相談をすると、肌を入れ替える「フラクショナルレーザー(フラクセル)」を勧められることがあります。私はそうでした。

■フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーとはeCO2(CO2レーザー10,600nm)やフラクセル2(エルビウムグラスヤグレーザー1,540nm)に代表される「皮膚に垂直方向に穴を開けて皮膚を入れ替える」という種類のレーザーです。他にもアンコア(ルミナス社)やパールフラクショナル(キュテラ社)などの製品が販売されています。

-中略-

このレーザーを直径80~300μm、深達度最高約2.5ミリ、照射間隔約0.2~0.3ミリで「皮膚に針で穴を開けるように」照射していきます。

引用元:共立美容外科 宇都宮院HP「しわ・たるみ・若返り~フラクショナルレーザー(フラクセル2、eCO2)~」
http://www.kyoritsu-u.com/menu/antiageing/fra.html

447308808_282
わずかな、小部分のという意味を持つ「fractional」。

フラクショナルレーザーはレーザーで皮膚に細かい穴を開けるような施術なんです。ミクロ単位の穴なので、肉眼では見れません。

毛穴の開きを治療する美肌治療器に「フォトシルクプラス」というものがありますが、美容皮膚科の先生いわく、鼻の毛穴治療には「フォトシルクプラス」だと弱いそうで…

肌を再生させるにはこのような強いレーザーによって皮膚を傷をつけなければいけないのです。

■フラクショナルレーザーの治療期間、治療回数はどれくらい?

1回の治療で10%から15%の肌を再生

治療間隔:月1回
治療回数:2回~6回

※効果には個人差があります。

■フラクショナルレーザーの価格・料金・費用
1回あたり、1万~6万が相場になります。

※価格が高いからといって効果も高くなるわけではありません。

■フラクショナルレーザーは鼻の毛穴以外にはどこに効果があるの?
ニキビ、ニキビ跡、凹凸した肌(クレーター)、顔全体の毛穴の開き、傷跡、妊娠線、しわ、肌のハリ、たるみ、あざなど

■フラクショナルレーザーで注意すべきこと
クリニックによって導入機器が異なります。あらかじめHPで確認しましょう。

腫れる、赤くなる、皮がむけるなどのダウンタイムがあります。

施術後はお肌が一時的に傷ついた状態になるので、日焼けは厳禁です。
日光に長時間当たってしまうと色素沈着の原因になります。

強くこすったり、ひっかいたりするのも色素沈着の原因になります。

治療後は1~2週間程外出を控えましょう。
どうしても外出しなければならないときは日焼けどめを塗り、日傘をさしましょう。

▼フラクショナルレーザーで鼻の毛穴治療を行っているクリニック

■私が通ったクリニック
シロノクリニック
看護婦さんも先生も優しくて院内の雰囲気もよかったです。
初回カウンセリング無料。

■費用を抑えたいなら… こちらの格安クリニック
湘南美容外科クリニック
カウンセリング無料。
全国36ヶ所のクリニック。医療レーザー外来450、000件以上の実績。
価格は鼻のフラクショナルCO2レーザー1回で10,000円程度。(ポイントカード会員になると更に安くなります。)他のクリニックと比較すると格安です。

「フラクショナルレーザー」レビュー

「フラクショナルレーザー」経過写真

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑